読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古い会報

天袋の探し物をしていたら古い山の会報が出て来た。(驚き)
昭和30年前後に所属していた山の会で・・・奥武蔵研究会と東京緑山岳会。
奥武蔵研究会の会報は今見るとガリ版刷りのかなりひどい物だが懐かしい名前が並んでいる。
奥武蔵を中心に歩いていた会だったが、ナイトハイクとか指導標整備の記事が見られる。
当時西武池袋線吾野が終点でその先の山へ向かうにはバス利用、ハイキング割引で池袋−吾野往復が200円とか・・・

一方東京緑山岳会は当時東京の山岳会でも最もガラが悪く、そして先鋭的な山岳会で谷川岳をホームグランドにして岩登り中心の会だった。
ガラの悪さを粋がっていた下町の山岳会でみな良い人達だった。ここにも懐かし名前がずらり、当時の会長さんは寺田甲子男さん。
会員名簿に・・・kisasaは会員No.423、実行委員とあった。(実行委員は活発な山行活動者に与えられた。当時は毎週の様に山へ)